GNT-αの飲み方は?より効果的な飲むタイミングはこの時間!

 

人によるとは思いますが、GNT-αは決して安いものでもないため、できることなら最大限効果を発揮する飲み方をしたいものです。

 

そこで、ここではGNT-αのおすすめの飲み方、飲むタイミングを紹介したいと思います。

 

 

GNT-αのおすすめの飲み方は?

 

おすすめの飲み方なんて大層な書き方をしてしましましたが、1日に1〜3粒を水かぬるま湯で飲む、これだけです。

 

コーヒーやジュースなんかで飲んでしまう人もいるかもしれませんが、GNT-αの吸収を阻害してしまう可能性もあるのでおすすめできません。

 

飲む量に関してですが、1日の推奨量であってもペニスが大きくなりすぎるという口コミもあるようなので、最初の内は特に慎重に様子を見るといいでしょう。

 

他に飲み方で重要なのは、ある程度の期間飲み続けるということです。薬ではないため過度な即効性は期待できませんが、飲み続けることで効果を実感している人が多いのは事実です。

 

注意点として、一度に多量に飲んだとしても消費が激しくなるだけで大して意味はありません。効果が得られず焦ってしまう気持ちはよくわかりますが、もったいないだけなので止めておきましょう。

 

ことわざにもある通り、継続は力なんです。

 

 

GNT-αを飲むタイミングは夜寝る前がいい!

 

公式には1日分の目安量は書いてありますが、飲むタイミングまでは言及されていません。その上であえておすすめの時間帯を挙げるなら、夜、寝る直前でしょう。

 

理由は、他製品と違うGNT-αの売りの一つである「α-GPC」の存在です。

 

この成分は、成長ホルモンと男性ホルモンの分泌を促進してくれるものであり、その分泌活動は睡眠中により活発になります。

 

α-GPCのより詳しい情報は、こちらの記事にて確認できます。

 

他にも、寝る直前に胃に入ったものはよく消化、吸収されるというものもあります。食べてすぐに寝るのは身体に良くないと言われるのは、こういった理由があるためです。

 

また、飲むタイミングを寝る前に固定することで習慣化され、飲み忘れを防ぐ効果もあります。ある程度の継続が望まれるサプリメントにおいて、これは結構なメリットと言えるのではないでしょうか。

 

 

ペニス増大に成功しても飲むのを止めたら元通り?

 

せっかくペニス増大という目的を達成できたとしても、飲むのを止めて元に戻ってしまったりガックリですよね。

 

では、GNT-αの場合はどうかと言うと、「勃起時の最大値は変わらないが、最大まで勃起しなくなる可能性はあり」、といったところでしょうか。

 

GNT-αには、ペニスの最大値の増大効果に加え、血流増加、血管拡張効果で勃起力を底上げする働きもあります。

 

つまり、飲むのを止めると後者の恩恵が受けられなくなるわけです。

 

若い人であれば影響はそれほど大きくないかもしれませんが、精力に陰りが見えてくる年齢の人では、露骨に小さくなったと感じてしまうということも十分考えられます。

 

こういったことを防ぐには、目標達成後に即飲むのを止めるのではなく、徐々に飲む量を減らしていき、最終的に影響が出ない程度に量を調整していけばいいでしょう。

 

いくらペニスが大きくなろうが勃起しないのであれば意味がありませんからね。

 

 

GNT-αの利用者には60代で尚現役という猛者もいるようです。あなたもGNT-αで生涯現役になってみませんか?

 

▲毎月先着500名限定販売▲

 

 

トップへ戻る